「いつも恋愛が上手くいかない」疲れた男性が、また前向きな恋愛をする方法とは

今まで恋愛をしてきたけど、いつもうまくいかず疲れを感じてしまっていませんか?
「なぜ恋愛がうまくいかないの?」「もしかして自分は恋愛に不向きなの?」とモヤモヤしてしまいますよね。恋愛がうまくいかない原因は何でしょうか?

恋愛がうまくいかない人の特徴や、恋愛に疲れてしまったときの対処法を知って、次の恋愛に向けて前向きに進む準備をしてみましょう。

 

恋愛がうまくいかないのはなぜ?4つの理由

まず、なぜ恋愛がうまくいかないのかを考えてみましょう。よくある理由を4つ紹介していきます。

 

相手への理想が高すぎる

「料理が得意」「一緒にいて楽しい」「ありのままの自分を認めてくれる」「清楚系の服装がよい」など、恋愛相手に求める条件は人それぞれです。しかし、理想が高すぎると恋愛が上手くいかない原因となってしまいます。

 

髪型や服装に清潔感が無い

あなたがどんなに相手のことを好きでも、不潔だと思われてしまったら、彼女に嫌われる原因となります。いわゆるイケメンである必要はありませんが、ある程度は容姿に気を遣いましょう。

例えば、以下のような基本的なことでかまいません。

  • ●定期的に美容院・理髪店に行く
  • ●ワックスやヘアスプレーで髪型を整える
  • ●シワや破れの無い服を着る
  • ●服にアイロンをかける
  • ●自分のサイズに合った服を着る
  • ●消臭スプレー等で臭いに気を遣う

 

マイナスの思い込みが激しい

「相手からラインがこない…嫌われたのかな?」などの思い込みが激しい人は、相手を疲れさせてしまいます。決定的な証拠があれば別ですが、自分の思い込みだけで「本当に自分のことが好きなの?」などと、疑心暗鬼になるのはやめましょう。

マイナスの思い込みは、あなた自身に自信が無く、相手を信じられないことからきている場合も多いものです。

 

相手に尽くし過ぎる

尽くしすぎてしまうタイプも、恋愛が上手くいかないことがあります。「まるで親みたい」「怖い」と思われてしまうからです。

恋愛相手といえども他人ですので、適切な距離があります。あなたが「喜ぶと思ってやったのに!」と思う場合でも、相手が望んでいないことをやりすぎてしまうのは、相手思いではありません。相手が何を望んでいるのか、しっかりと対話の中で見つけられるといいですね。

 

いつも恋愛がうまくいかない人の特徴

いつも恋愛がうまくいかない人の特徴

いつも恋愛がうまくいかない人に共通する特徴はいくつかあるのですが、根本的な傾向は「自己肯定感が低い」ことが挙げられます。自己肯定感が低く自分に自信が無い人は、恋愛でうまくいかないことが多くなります。

例えば、このような傾向に心当たりはありませんか?

 

心のどこかで自分を認められていない

例えば、いつも相手のわがままに振り回されたり、要求がエスカレートしても受け入れてしまうのは、「どうせ自分なんて・・・」という意識が常にあるからです。

このタイプの男性は、常に自分が我慢すれば良いと思ってしまうのです。心のどこかで自分を認めていないからではないでしょうか。

 

嫉妬心や依存心が強い

嫉妬心や依存心から、相手との関係を自分で壊してしまう方もいます。以下のような傾向があれば、嫉妬心や依存心が強い可能性があります。

  • ●「ラインの既読がすぐに付かない」などのささいな理由で浮気が気になってしまう
  • ●恋愛が上手くいっているときは、幸せを感じるよりも不安で仕方がない
  • ●「相手の気持ち」と「自分の気持ち」がイコールでないと、しんどい。自分が好きな気持ちと同じくらい、相手にも自分を愛して欲しい

この嫉妬心や依存心も自己肯定感の低さからきていることが多く、「ダメな自分でも受け入れて欲しい、愛されているか不安だ」という心理が隠れている場合があります。

 

過去の恋愛に関する傷がある

酷いフラれ方をした、うまくいっていると思っていたのに別れた、など過去の恋愛に関する傷を抱えている人は、それを恐れて楽しい恋愛ができないことがあります。

結果として、相手の顔色をうかがうようになってしまったり、そもそも恋愛自体が怖くなってしまったりするのです。

 

飽きっぽい性格

最初は相手のことが大好きなのに、しばらく経つとどうでもよくなってしまう、飽きっぽい性格の人も恋愛が上手くいかない傾向があります。

恋愛感情を持てなくなったから次の恋愛に移りたいと思ってしまうと、その相手との恋愛は終わってしまいます。それを繰り返すと恋愛が長続きしないのです。

この場合は自己肯定感とは関係なさそうに思えますが、飽きっぽい性格の人は諦めが早い傾向があり、これも自己肯定感の低さの表れかもしれません。どんなカップルでもトラブルはあるものですが、長続きするカップルは話し合いなどを経て乗り越えていきます。

また、飽きっぽい性格の人は「話し合いをするのが面倒くさい」「どうせ無駄に決まっている」と思ってしまうからなのか、話し合い自体を避けてしまう傾向があります。

相手への恋愛感情が長続きしない理由を、一度深く考えてみてはいかがでしょうか。

 

恋愛にのめり込み過ぎる

逆に恋愛にのめり込み過ぎるのもよくありません。常に彼女がいなければ辛いと思う、恋愛をすると仕事もプライベートも恋愛中心になってしまう・・・こんなことはありませんでしたか?

恋愛そのものへの依存が強いと、周囲からも、そして肝心の恋愛相手からもひかれてしまいます。

恋愛にのめり込みすぎてしまうのは、仕事や人間関係など、日常生活の他の分野がうまくいかないなどで自己肯定感が低くなり、「自分には恋愛しかない」と思ってしまうせいかもしれません。

 

恋愛がうまくいく人の特徴は?

恋愛がうまくいく人に共通するのは「自己肯定感が高い」ことです。
自己肯定感が高い人はなぜ良い恋愛ができるのでしょうか。それを紐解くために、恋愛がうまくいく人の特徴をいくつか紹介していきます。

 

自分磨きをしている

週に何回かジムでトレーニングをしていたり、資格試験のための勉強をしていたり、定期的に美容院や理髪店でカットをしてもらったりといった、自分磨きをしている人は自分への自信があり、恋愛でもうまくいきやすい傾向があります。

 

相手に対して感謝を忘れない

常に言葉に出して相手へ感謝をする人と付き合っていると、楽しい気分になれますよね。恋愛相手に対してだけでなく、一緒に行ったカフェで「ごちそうさま」と言って店を出る、買い物をしたらレジの店員さんに「ありがとう」と言うなど、ささいなことでも周りに感謝を忘れないようにしていると、恋愛相手も良い気分になれるはずです。

長く付き合っていると「言わなくても分かるよね」ということが増えていきます。しかし、恋愛を長続きさせる秘訣の一つは、口に出していつも感謝を伝えることなのです。

 

ポジティブで常に笑顔

いつも明るくポジティブな人からは元気をもらえます。
日常生活で失敗したり、嫌なことがあったりすることもあるでしょう。そんなときでも恋愛相手の笑顔を見るだけで癒されるものです。

 

自分自身を認めている

自分自身を認めている人は、無理に相手に愛されようと思いません。

この恋愛がダメだと分かったら「自分が我慢すればいい」「この人しかいない」と思わず、次に進むことができます。自分を認めて自分を愛することが良い恋愛につながります。

 

恋愛に依存していない

恋愛がうまくいきやすい人は、恋愛に依存しすぎない傾向があります。ありのままの自分では認められないのではないか?と思っていないからです。

もちろん、恋愛を続けるにはお互いの努力が必要ですが、「相手の好みの男性にならなければ」と思って依存してしまうのはよくないですよね。

 

恋愛以外の大事な場所がある

趣味、仕事、地元の同級生、サークル仲間・・・なんでも良いのですが、恋愛以外の大事な場所がある人は恋愛に依存しにくい傾向があります。

恋愛ばかりを考え過ぎず、息抜きとして大事な場所を探してみませんか?

 

恋愛がうまくいかず疲れた時におすすめの行動

恋愛がうまくいかず疲れた時におすすめの行動

恋愛がうまくいかなくて疲れてしまった時は、一旦恋愛と関係ない行動をしてみてはどうでしょうか。どのような行動をとるといいか、対処法をいくつか紹介していきます。

 

一息つけるリフレッシュタイムを作る

映画を観る、新しい本を読む、ゲームをする・・・といった、ひとりで楽しむ時間を作ってみてはどうでしょうか。恋愛に疲れてしまった時は、誰かと過ごすのに疲れてしまっている可能性があるからです。

家でコーヒーを飲みながら、趣味を楽しむリフレッシュタイムを作って、一人の時間を楽しんでみてください。自分を大切にする時間を意識的に作ることで、また、人と関わろうとポジティブな気分が戻ってくるはずです。

 

無心で運動をする

ジョギングをする、ジムに通ってみる、ヨガ教室に行くなど何でも良いので、恋愛から離れて運動をしてみてはどうでしょうか。

運動をしているとモヤモヤした感情が吹き飛んでいくことでしょう。そのうちにまた新たな気持ちで恋愛に望めるかもしれません。運動不足の解消になりますし、理想のスタイルになる効果もあるかもしれませんよ。

 

自分自身に投資をしてみる

始めてみたかったことがあれば、思い切って自分へ投資をしてみましょう。習い事をするために道具を新調する、以前から気になっていたセミナーに申し込んでみるなど、恋愛に直接結びつかなくても、あなたの人生に新たな風が吹くかもしれませんよ。

自分への投資とは、洋服や髪型をおしゃれにするといった、外見に関するものも含まれます。外見が見違えることで、前向きな気持ちが蘇ることはよくあります。自己肯定感が高まると、恋愛もそうですが、仕事や趣味も一段と充実します。見た目への投資は、日々を過ごす上での心持ちに良い影響があるでしょう。

 

気になっていた場所へ行く

ずっと行ってみたかった場所へ旅行をしてみましょう。一人でも、友達・家族とでもかまいません。知らない土地を見て回るうちに、新しい自分が発見できるかもしれません。

 

良い恋愛をするために必要な行動は?

良い恋愛をするために必要な行動は?

いつも恋愛がうまくいかない人は、本人にもなんらかの原因があるかもしれません。

過去にうまくいかなかった恋愛の原因が相手側にあったとしても、自己肯定感の低さがあったりすると、自分を責めてしまう可能性があります。恋愛に向かう気持ちが復活してきたら、自己肯定感を高める行動をしてみましょう。

次は良い恋愛ができるようにするには、どのような行動をとるといいかを紹介します。

 

「小さな成功体験」で自分を認めて自信をつける

自信をつけたい、自分を認めたいのであれば、自分の努力をスマホのアプリで記録したり、資格試験で合格をしたりといった、誰でも目に見える結果があると良いでしょう。

「10キロ痩せたい」といったいきなり大きな目標から始めると挫折をしてしまいます。まずは「痩せるために、おやつを100キロカロリー以内にする」といったスモールスタートから始めてみましょう。小さなことから自信を付けていくのが重要です。

 

新たな環境に飛び込んでみる

セミナーに申し込んでみる、趣味を始める、習い事に申し込む、仕事の新規プロジェクトに手を挙げてみるといった、いつもと違った場所に飛び込んでみましょう。

特に、新たな場所で出会った人から刺激を受けることは、あなたにとても良い影響があります。今までとは違うタイプの人と出会い、関わることで、恋愛につながらなかったとしても、自分の可能性を発見できるかもしれません。いつもと違う経験を積めば、自分の自信にもつながるはずです。

 

恋愛指南書や恋愛小説・漫画を読んでみる

参考までに恋愛指南書を読んでみてはいかがでしょうか。
心理学を学んだり、恋愛コンサルタントの恋愛テクニックを知ったり、自分と向き合ってみたり、本を読むことで今後の恋愛が変わるきっかけになるかもしれません。恋愛小説や漫画を読んでみるのも良いでしょう。

恋愛はテクニックだけでどうにかなるものではありませんし、教科書は存在しません。しかし、恋愛指南書には専門家の恋愛テクニックが詰まっていますし、人気の恋愛小説や漫画には読者(特に女性)に共感される恋愛が書かれているはずです。

それらを読んで前回の恋愛の反省点を見出し、次の恋愛に生かしていけば、素敵な恋愛に近づいていくかもしれません。

 

精神的に自立をする

恋愛に依存してしまう場合には、精神的に自立する努力をしてみましょう。なぜ依存してしまうのかを考え、それを解決するのです。

例えば、彼女に対してお母さんのような振る舞いを求めてしまうなら、実家暮らしを止めて一人暮らしをしてみる。収入がコンプレックスなら、資格を取ったり転職活動をしたりと収入を上げる努力をしてみる。このように、あなたにとって精神的に自立できる方法を考えてみましょう。

 

自分自身をしっかり理解する

何より大事なのは、自分自身をしっかり理解することです。自分はどんな人間なのか、こんな弱いところがあるから努力したい、どのような恋愛をしたい、どんな相手と出会いたい、といったことを明確にしてみましょう。

もし、恋愛のその先の結婚まで考えたいのであれば、一度結婚相談所などでプロのカウンセラーと話すことで見えてくるかもしれませんよ。

 

まとめ

恋愛がうまくいかない理由は、一言でいえば自己肯定感が低いからかもしれません。自己肯定感が低く自分に自信が無い人は、相手の要求を全て飲んで苦しくなったり、恋愛に依存してしまったりといった傾向があります。

そんな恋愛沼から抜け出すには、自分を認めてあげられるよう、自信をつけるための努力をしてみましょう。その第一歩として自分自身を理解することも重要です。どんな恋愛をしたいのか明確にイメージしてみましょう。

もし、「恋愛がなかなかうまくいかないけど結婚はしたい!」と考えているのであれば、一人で悩むだけでなく結婚相談所の利用も考えてみてください。

結婚相談所WeBCon(ウェブコン)では、一人ひとりをカウンセリングしたうえで「仲人型」のマッチングをおこないます。カウンセラーからのアドバイスもありますので、恋愛が上手くいかない原因を相談しながら、カウンセラーと一緒に婚活することもできます。

自分自身のことは、自分だけでは見えてこないこともよくあります。プロのカウンセラーとの対話を通じて、自分の考え方や行動のくせ、恋愛傾向を理解し、二人三脚で婚活を進めてみてはいかがでしょうか。