初デートで気をつけることは? 失敗しないためのポイントを解説

女性との初デートは、何歳になっても緊張するものです。

初デートを成功させて次に繋げたい、失敗したくないと思う男性も多いでしょう。

この記事では、男性が初デートで気をつけることを、外見・マナー・会話それぞれの点から解説していきます。

さらに、次のデートに繋げるための方法もご紹介しますので、女性との初デートを控えた方はぜひ参考にしてみてください。

 

女性から好かれるには初デートの印象が大切!

女性から好かれるためには、初対面や初デートの印象が良いことが肝心です。

オンラインでいつでも簡単にやり取りができるようになった現代ですが、やはり実際に会うことで、相手のことを深く知ることができます。

初デートで印象が良いと、2回目、3回目のデートにトントンと繋がりやすくなるでしょう。反対に初デートの印象が思わしくないと、2回目以降のデートが難しくなったり、LINEなどのやり取りにも影響が出てしまう恐れもあります。

「最初は普通だったけど、だんだん良いところが見えてきた」といった場合もありますが、少なくとも初デートでマイナス評価になると次のデートが難しくなりますので、初デートの印象は大切です。

デートの誘い方については、こちらの記事をご参考ください。

 

男性が初デートで気をつけること【外見】

男性が初デートの外見で気をつけることについて解説します。

オシャレよりも清潔感を意識します。初デートの日程が決まったら、服装や髪型などを早めにチェックしておきましょう。

 

シンプルで清潔感のある服装

シンプルで清潔感のある服装を心がけましょう。

柄物やよりも無地を選んだ方が爽やかです。色は白やベージュ、紺などの落ち着いた色が良いでしょう。無地のシャツやカーディガン、ジャケット、ズボンはチノパンなどがおすすめです。もちろんTPOを考えて選びましょう。

清潔感を第一に、サイズのあった服を選びます。ダボダボ・ピチピチの服はNGです。着古して首元がよれたTシャツや毛玉の多いニット、シャツの黄ばみ、袖元・襟口の汚れは清潔感を損ねてしまいますので避けましょう。シャツには丁寧にアイロンをかけておきます。

靴は、丁寧に磨いてケアしたものを選びましょう。スニーカーの場合は洗っておき、靴底がすり減っていないかチェックしておきましょう。

 

爽やかな髪型

清潔感のある髪型を心がけましょう

寝ぐせを直して、しっかりとブラッシングしておきます。

髪が伸びている場合は事前に美容院でカットすると良いでしょう。皮脂でベタっとした髪やフケが落ちている髪は清潔感が欠けてしまいます。普段からケアをして、気になる場合はデートに行く前にシャンプーをしておくと安心です。

髪型に気合いを入れすぎて、スタイリング剤をつけすぎるとベタベタして皮脂のように見えてしまうので気をつけましょう。

 

ニオイケアを十分に

匂いは自分では気付きにくいものなので、特に意識してケアしておきましょう。

デートで距離が近づくと相手の口臭に気付きやすいものです。前日は匂いの強い料理は避け、事前にしっかりと歯磨きやフロスをしておきます。デート中も食後などに口臭がする場合があるので、マウスウォッシュやミントタブレットを忍ばせておくと安心です。

身体の匂い対策として、事前にシャワーを浴びて制汗剤を塗っておくと良いでしょう。緊張で汗をかいて匂いが気になることがあるので、携帯用の汗拭きシートもあわせて用意しておきます。座敷の席など靴を脱ぐシーンになったときにうっかりしないように、足のニオイも対策しておきましょう。香水などのつけすぎはNGです。

 

細部も注意

手や顔など、見られやすい箇所も清潔にしておきましょう。

爪が伸びていると汚れが溜まって清潔感に欠けるほか、女性を傷つけてしまう場合もあります。事前に爪を短く切っておきましょう

ヒゲは綺麗に剃っておきましょう。顎ラインや首元は剃り残しが多い箇所です。鼻毛はカットしておきます。出かける前にも鏡でチェックしておきましょう。眉毛が繋がっていたり、伸びすぎていたりする場合は整えておきます。

 

男性が初デートで気をつけること【マナー】

初デートで気をつけるべきマナーをご紹介します。自分のささいな行動で女性をがっかりさせることがないよう、頭に入れておきましょう。

 

初デートは絶対に遅刻しない

絶対に遅刻しないようにしましょう。

初デートで遅刻すると、スタートから台無しになります。「時間にルーズな人」「デートを大切にしていない人」といった印象をずっと持たれてしまうでしょう。

緊張でよく眠れなかったり、髪型に迷ったりと予想以上に時間が押してしまうことがあります。余裕を持って起きて準備し、約束の15分前には確実に到着できるようにしておきましょう。

 

プランを複数用意しておく

デートプランは複数用意しておきましょう。

デート中は予想していないハプニングもあるでしょう。「どうしよう」「どこがいい?」と女性に頼ったり、なかなか決まらなくてオロオロしていたりすると、女性は不安になってしまうものです。

事前に交通機関の時刻を調べておきましょう。天候の変化や女性の体調にあわせて、「この場合はこう」と事前に複数のプランを考えておくとスムーズです。ランチの時間は予約不可のお店もあるので、食事場所が混雑していた場合を考えて候補を複数用意しておきましょう。

 

初デートは適度な距離感を守る

初デートは適度な距離感を保ちましょう。

まだお互いのことを深く知っているわけではないので、相手と温度差がある場合があります。いきなり手を繋いだり呼び捨てにしたりすると、相手が驚いてしまうことがあるでしょう。

よそよそしくする必要はありませんが、女性が手を繋ぎたいとサインを出す前からいきなり繋ぐことは避けたほうが良いです。

 

スマホを頻繁に触らない

デート中にスマートフォンを頻繁に触らないようにします。

緊急な連絡やメールチェック以外に、SNSのチェックを何度もしたり、空き時間にスマホゲームをしたりすることは避けましょう。「私とのデートが楽しくないのかな?」と思われてしまいます。

女性が席を外している間に通知をチェックする程度は問題ありませんが、ゲームは印象が悪くなります。

休日であっても仕事の連絡が入ることもあるでしょう。その場合は「すみません、仕事の連絡が頻繁に入るので…」と事前に話しておくと好印象です。

 

店員さんへのマナーを忘れずに

店員さんへの言動にも注意しましょう。

女性は、男性が店員さんに接する態度を鋭くチェックしています。横暴な態度では「自分には優しいけど本当の性格は怖いのかも」「結婚するとこんな感じなんだ」とがっかりされてしまいます。

食事の際にオーダーミスを冷たくあしらう素振りや、注文したメニューがなかなかこなかったときにイライラする態度は避けましょう。

 

食事のマナーに注意

食事デートでは、食事のマナーに注意しましょう。音をたてて食べたり、食べ散らかしが多かったりすると、女性は食事を楽しめません

自分の箸の持ち方や食事マナーに自信がない場合は、事前にネットで調べておきましょう。

ほかにも、マナーが難しいフレンチを避けたり、ハンバーガーなど綺麗に食べるのが難しいメニューは選ばないようにしたりするなど、食べにくい料理を選ばないのも手です。

 

会計をスマートに

食事代やチケット代など、デート中は支払いのタイミングが多いので、スマートに会計できるように準備しておきましょう。会計がスマートにできないと、気まずくなってしまいます。

クレジットカードと現金を両方用意しておきます。キャッシュレス非対応の場所や現金が急に必要になるシーンもありますので、普段はキャッシュレス派の人も現金を用意しておくと良いでしょう。

女性がお手洗いに行っている間に支払っておくとスムーズです。女性が「払います」と言った場合、1円単位の割り勘は嫌がられてしまうことがありますので控えましょう。

 

体調への気遣いを欠かさない

女性の体調への気遣いを欠かさないようにしましょう。

当日の天候や気温、女性の状況などで体調が変化することもあります。屋外が暑い・寒い場合は「気温大丈夫ですか?」と気遣うほか、「ちょっとお茶飲みませんか?」と休憩を提案すると良いでしょう。

また、お手洗いに行きたいと女性からは言いにくい場合もあるので、移動前や映画の前、食事の後など「お手洗い大丈夫ですか?」と気遣いましょう。

 

男性が初デートで気をつけること【会話】

デート中に会話で気をつけることを紹介します。

会話の内容で印象が下がることがないように、具体的な注意点を確認しておきましょう。

 

自分ばかり話し過ぎない

自分ばかりが話し過ぎないようにしましょう。

沈黙を避けようとあれこれ話し続けると女性が疲れてしまいます。「営業成績が良くて上司に好かれていて…」といった自慢話や女性があまり興味のない趣味の話を長々としないことも大切です。

相手から話題を振られたときも、キャッチボールのように「○○さんはどうですか?」と相手に話を振ってみましょう。

 

自分から話を振る

会話が途切れたときや、沈黙になったときは、自分から相手に話を振りましょう

例えば、出身地の話や仕事のこと、好きな旅行先、好きな食べ物、今ハマっていること、休日の過ごし方、ペットのことなどの話題が良いでしょう。次のデートに繋げるチャンスにもなります

「僕は京都が好きなんですけど、○○さんはどんな旅行先が好きですか?」「○○さんはお休みの日はどんなふうに過ごされているんですか?」と相手に話を振ってみましょう。

 

明るい話題にする

明るい話題を心がけましょう。

初デートは、誰しも明るくワクワクしたものをイメージしています。どんなに素敵なデートスポットを選んでも、話題が暗いと結果として暗い印象を持たれます。

「今仕事が嫌で…」「実はこんな悩みがあって…」といった仕事の悩みや重たい相談などは初デート以降に話すようにします。また、面白い話をしようとするがあまり、「友達がこんな失敗してさ…」「この前ビール飲みすぎてなんと…!」など他人を貶めることや気分が悪くなるような話は避けましょう

 

誉め言葉は内容に注意

女性を褒める場合は内容に注意しましょう。

初デートのうちから「可愛い」「美人だよね」といった外見を褒めることはあまり喜ばれない場合があります。また「痩せてるよね」「やっぱり女の子って感じだね」といった誉め方は喜ばれないどころかセクハラのように捉えられる可能性もあるでしょう。

褒めるときは、行動やその人の性格を褒めましょう。「なかなかできることじゃないと思います」「そういった心遣い、すごく嬉しいです」など内面を褒めるようにします

 

いきなり結婚の話を振らない

初デートで結婚の話は振らないようにしましょう。

相手の中でまだ具体的にあなたとの結婚がイメージできていない場合もありますし「まだお互いのことをよく分かっていないのに…」と戸惑ってしまいます。

「結婚しても仕事は続けたいですか?」「子どもは何人欲しいですか?」といった質問や「○○さんと結婚したら楽しそうだな」と自分の感情をいきなり伝えることは避けましょう。

 

初デート後、2回目のデートにつなげる5つのポイント

初デートが成功したあとは、2回目のデートに繋げたいものです。

1回目のデートの場合「一度くらいなら」「まずは相手のことを知りたい」と思って誘いにOKすることがあります。そのため、初デートの盛り上がりやあなたへの印象から、2回目の誘いに応じるか判断されるといえます。

そこで、次のデートに繋げるためのポイントをご紹介します。

 

①デート中に相手が興味を持っていることをリサーチする

デート中に相手をしっかりと観察し、興味を持っていることをリサーチしましょう。

会話の中やデート中の行動で相手の好みをリサーチしておくと、次回のデートを誘う口実となります。例えば会話で話していた好きなものや、デート中に特に喜んだことがあれば「○○が好きなんですか?」と話を膨らませるイメージで質問してみましょう。

「好きな食べ物は?」「趣味は?」「休みの日は何してる?」とあれこれ聞き出すと個人情報を聞き取りされているように感じるので気をつけましょう。1つのことを掘り下げて聞いた方が自然です。

 

②デート中に次のデートに繋がる会話をする

デート中に次のデートに繋がるような会話を心がけましょう

女性と映画の話題になったときは「じゃあ今度一緒に映画を見に行きたいですね」と、一緒に見に行こうといった内容を含めて話します

デートの前半でいきなり次のデートの話題をすると焦っている印象を持たれるので、デートの後半あたりで次のデートに関する会話をしましょう。「ところで次のデートは…」と改まって誘うよりも自然な感じでOKしてもらいやすくなるでしょう。

 

③デート中に次のデートの約束をする

「今度は○○に行きたいですね」と話したときに、女性が乗り気な場合は早めにアポイントをとっておきましょう

LINEで誘うと、女性側が「どうしようかな」と検討する時間が生まれるため、断りやすい状況になってしまいます。そのため、デート中にその場で誘った方が効果的です。

女性が「ぜひ行きたいです!」といった反応のときは「ちなみに空いている日ってありますか?」とその場で聞いてみるとスムーズにアポイントがとれます。女性の反応がいまひとつのときや、忙しいことを匂わせている場合は無理してアポイントを取ることは避けましょう。

 

④その日にお礼の連絡をして、楽しかったことを伝える

デートから帰ったら、その日のうちにお礼の連絡をしましょう。

女性側も「今日のデート、楽しんでもらえたかな?」と気になっている場合があります。男性から連絡がないと「楽しくなかったのかな」「今日はデートしたけど、私のことはどうでもいいのかもしれない」と冷めてしまうこともあります。

デートが終わったら「無事に家に着きましたでしょうか?」といった安否の気遣いとセットで、デートへの感謝と楽しかった旨を伝えましょう

 

⑤早めに次のデートに誘う

1回目のデートの際に次のデートの約束が難しかった場合も、早めに次のデートに誘いましょう。

お互いの都合で2回目のデートの予定がかなり先になることもあるかもしれませんが、何もアクションがないと女性は不安になります

初デート後から日にちが経つとデートに誘いにくくなってしまうため、あまり日付を空けずに2回目のデートに誘いましょう

 

まとめ

男性が初デートで気をつけることについて解説いたしました。

初デートでは、清潔感のある身だしなみと、女性をがっかりさせないマナー、気持ちの良い会話を心がけてみましょう。2回目以降のデートに繋げるための会話や提案も忘れずに実行してみてください。

大切な人をもてなすつもりで初デートに挑むと良いですね。初デートが成功し、お互いが楽しい時間を過ごせることを願っています。