結婚相談所の写真で魅力的に撮影する3つのコツとは?好印象になるポイントも紹介!

結婚相談所の写真で魅力的に撮影する3つのコツとは?好印象になるポイントも紹介!

結婚相談所の写真はプロフィール用に撮影するものです。

しかし、結婚相談所のプロフィール写真ってどんなふうに撮るといいのでしょう?と悩まれる方も多いのではないでしょうか?

本記事では、結婚相談所のプロフィール写真を魅力的に撮影し、「この方に会ってみたい」と思ってもらえるようなコツをお伝えします。

誰にでもできるちょっとしたコツを結婚相談所のプロフィール写真に反映するだけでかなり印象が変わります。是非取り入れて出会いのチャンスを多く得られるようにしましょう。

 

結婚相談所のプロフィール写真を魅力的に撮影するコツ(男女共通)

結婚相談所のプロフィール写真を魅力的に撮影するコツ(男女共通)

結婚相談所のプロフィール写真は、お相手の方に「この人に会ってみたい」と思ってもらうための第一歩になる重要な役割を持っています。

とはいえ、キラキラに加工した写真を気に入ってもらい、実際に会った時にマイナス印象を与えてしまっては元も子もありません。今の自分をそのままで、かつ魅力的に撮影した写真にしましょう。そのためにはちょっとしたコツが必要です。

結婚相談所のプロフィール写真を魅力的に撮影するコツは次の3つです。

  • ●安心感を与える「自然な笑顔」
  • ●清潔感を表す「身だしなみ」
  • ●印象を左右する「はっきり撮影」

 

そんなの当たり前じゃないかと思われる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、意外と 簡単に思えることが結婚相談所のプロフィール写真となるとできていない場合もあります。

事前に意識して写真撮影するためにも確認しておきましょう。

安心感を与える「自然な笑顔」

結婚相談所のプロフィール写真を魅力的に撮影するコツの1つ目は「自然な笑顔」です。

自然な笑顔は安心感を与えます。

仏頂面や緊張した顔では「この人とうまくやっていけるだろうか」という不安が生まれますし、たとえ笑顔であっても作ったような不自然な笑顔では逆効果になります。

普段、家族や友人と話している時のような笑顔を写真に反映できるよう、鏡の前で練習してみるのもよいでしょう。

自然な笑顔は相手に安心を与えるだけでなく、普段の自分を表すことになるので、実際に会っても笑顔に関して無理する必要がありません。

清潔感を表す「身だしなみ」

結婚相談所のプロフィール写真を魅力的に撮影するコツの2つ目は「身だしなみ」です。

身だしなみは清潔感を表します。

髪の毛の乱れやだらしない服装、奇抜なメイクは清潔感を感じられず「この人のそばに歩きたくないな」と敬遠されます。

そのため、服装やヘアメイクはナチュラルな感じがよいでしょう。服装やヘアメイクについては後ほど詳しくお伝えしますが、まずは姿勢よく、凛とした姿のイメージをもって、鏡の前で正してから写真を撮りましょう。

印象を左右する「はっきり撮影」

結婚相談所のプロフィール写真を魅力的に撮影するコツの1つ目は「はっきり撮影」です。

はっきりと撮影することは印象を左右します。

明るい印象を持ってもらおうと光が入りすぎて顔が見えづらかったり、逆光で暗く映ってしまったりしては「良いか悪いか判断できない」と選択肢のステージにも挙げてもらえない可能性があります。

せっかく自然な笑顔で身だしなみを整えて安心感と清潔感を出しても、伝わらなくては意味がありません。全身写真よりは胸から上のバストアップショットにし、より表情や雰囲気が伝わることで好印象を持ってもらえるようにはっきり撮影されるようにしましょう。

 

結婚相談所のプロフィール写真で自撮りはNG!

結婚相談所のプロフィール写真で自撮りはNG!

早速、結婚相談所のプロフィール写真を撮ろう!

でもスタジオ撮影までするのは少し面倒・・・
コツさえ掴めば自撮りでもいいんじゃない?
そう思われる方もおられるでしょう。

しかし、結婚相談所のプロフィール写真を自撮りするのはおすすめしません。

とは言ってもマッチングアプリなどでは自撮り写真をよく見かけますよね。

なぜ、結婚相談所のプロフィール写真では自撮りはNGなのでしょうか?

自撮りがNGな理由は、次の3つです。

理由① 自撮り写真は撮るのが難しい!
理由② 自撮り写真はクオリティが低い!
理由③ 自撮り写真は本気度が感じられない!

それでは一つ一つみていきましょう。

理由① 自撮り写真は撮るのが難しい!

結婚相談所のプロフィール写真では自撮りはNGな理由の1つ目は「自撮り写真は撮るのが難しい!」からです。

まず、自撮りをしたことがありますか?

自撮りに慣れていない人は、迷わず自撮りをあきらめてください。

スマホを片手に持ち、腕を伸ばして撮影すると、どんなふうに写るか分からずベストな写真にならない可能性が非常に高いでしょう。

それならばと、スマホのカメラの自撮り用の機能を使えばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、写真が反転してしまうため微妙な違和感が隠しきれません。

もちろんスマホを持って腕を上げたり自撮り棒を使ったりするため、自然な感じの仕上がりにはなりません。

理由② 自撮り写真はクオリティが低い!

結婚相談所のプロフィール写真では自撮りはNGな理由2つ目は「自撮り写真はクオリティが低い!」からです。

最近のカメラの性能は高くなってきていますが、自撮り写真となると背景や明るさ、配置や距離など技術面すべてをカバーしきれず、クオリティの低い写真になる可能性が大きいでしょう。

自分の本来の魅力を引き出せないのでは、結婚相談所のプロフィール写真としては残念な仕上がりになりかねません。

出来れば、他人の目を通して写真を撮ってもらうようにしましょう。

理由③ 自撮り写真は本気度が感じられない!

結婚相談所のプロフィール写真では自撮りはNGな理由の3つ目は「自撮り写真は本気度が感じられない!」からです。

結婚相談所のプロフィール写真では、ほとんどの方が他の人による撮影かプロによるスタジオ撮影の写真を出すのが一般的です。

その中に自撮り写真があると当然目に止まります。

良い意味で目に止まるのならいいのですが、「自撮りだなんて気楽な感じで登録したのかしら?」と結婚に対する本気度を感じてもらえないかもしれません。

結婚相談所のプロフィール写真は、自撮りでなく他の人による撮影が良いでしょう。

 

結婚相談所のプロフィール写真の「服装」が大切(男性編)

結婚相談所のプロフィール写真の「服装」が大切(男性編)

冒頭で結婚相談所のプロフィール写真を魅力的に撮影するコツとして服装を身だしなみの一つとしてあげました。

服装は、男性にとって相手からの第一印象に繋がるのでとても大切です。

一般的に男性は落ち着いた大人な感じに見受けられるきちっとしたスーツが良いとも言われますが、普段スーツを着ない男性がスーツをきても着慣れず逆に浮いた感じのプロフィール写真になりかねません。

きちっとしたスーツまでいかなくても清潔感のあるシャツとスラックスだけでも爽やかですし、カジュアルスタイルの場合は親近感がわくのでよいでしょう。

また、シンプルなデザインの服装にオシャレな時計やさりげないアクセサリーを身につけるのも個性をアピールできますし、趣味のゴルフやテニスなどのユニフォームでも女性と趣味が合えば他のプロフィール写真との差別化に繋がります。

逆に、スーツでなくてはとわざわざ貸衣装をしてサイズが微妙にあっていないとか、普段着過ぎて清潔感が感じられないなどはNGです。

どんな服装でも相手に好印象となる清潔感や信頼感が伝われば、結婚相談所のプロフィール写真だからといって必ずしもスーツで決める必要はないと言えます。

 

結婚相談所のプロフィール写真の「服装」が大切(女性編)

結婚相談所のプロフィール写真の「服装」が大切(女性編)

結婚相談所のプロフィール写真の服装は、男性同様、女性にとっても相手の第一印象に繋がるのでとても大切です。

一般的に女性は清楚なイメージの白色や明るく上品な色のワンピースが望ましいとも言われていますが、そのようなプロフィール写真で選ばれて実際に会って男性からイメージと違ったと言われても後の祭りです。

すべての男性は必ずしも清楚で女性らしい人が好みとも限りません。

あなたが普段スカートではなくパンツスタイルが多いなら、結婚相談所のプロフィール写真もスタイリッシュにみせて行動力がある女性を打ち出してもよいでしょう。

また、モノトーンが好きな場合は少し暗い印象を持たれる可能性があるので、華美にならない程度のアクセサリーやバックなど、ちょっとした小物でアクセントを付けるのもありです。
逆に、アピールしたいがために、過度にアクセサリーを付けたり、高級なブランドバックや服装に身をまとうのはNGです。

高級なプレゼントが必要になるのではないかとか、金銭感覚が合わないのではないかとか、一歩引かれてしまう可能性がありますので、小物もほどほどにしましょう。

どんな服装でも自分らしさが引き立つ服装や小物で女性らしさや行動力が魅力的に伝われば、結婚相談所のプロフィール写真だからといって必ずしも清楚なイメージの白色や明るく上品な色のワンピースを着る必要はないと言えます。

 

結婚相談所のプロフィール写真は自然な「ヘアメイク」で(男性編)

結婚相談所のプロフィール写真は自然な「ヘアメイク」で(男性編)

冒頭で、結婚相談所のプロフィール写真を魅力的に撮影するコツとしてヘアメイクもあげました。身だしなみは服装だけではありません。男性でもヘアメイクに手をかけることで、顔の印象がかなり変わります。

女性に好印象を持ってもらえるような自然なヘアメイクとして次の3つは抑えておきましょう。

  • ●清潔感のある髪型
  • ●印象を左右する眉毛
  • ●ヒゲや鼻毛のケア

 

順にお伝えします。

清潔感のある髪型

結婚相談所のプロフィール写真では、清潔感のある髪型にしましょう。

男性は長くだらしない髪の毛よりも短髪に整えられた髪型のほうが、清潔感や誠実さが感じられます。髪の色は、金髪や派手なカラーは避け、深みのある黒や落ち着いた茶色のほうが大人らしさを感じられます。

また、整髪料などでセットして整えることも大切ですが、やりすぎてテカテカになったり、清潔感が損なわれる印象がついてしまったりしてはいけませんので、ほどほどにしましょう。

印象を左右する眉毛

結婚相談所のプロフィール写真では、印象を左右する眉毛に気を配りましょう。

眉毛一つで何が変わるのだろう?と思われるかもしれません。
しかし、手入れがされていないモサモサの眉毛ときちんと整った眉毛では印象が左右されるのは一目瞭然ですよね。

さらに眉毛の整え方の違いで、自分の人柄を印象付けることができます。

例えばですが、キリっとした印象を持ってもらいたいなら眉頭から眉尻まで太さをキープして整えるとか、上品さを醸し出したいなら全体的に細めに仕上げ眉尻まで綺麗な曲線を描くとか、ナチュラルな感じでいきたいなら自眉を活かし上ラインと下ラインを直線的に仕上げるとか、いろいろな眉毛の型があります。

自分らしさを引き出すためにも印象を左右する眉毛を整えるようにしましょう。

ヒゲや鼻毛のケア

結婚相談所のプロフィール写真では、ヒゲや鼻毛のケアは最低限のマナーです。

ヒゲや鼻毛のケアを疎かにしてしまうと、服装や髪型などをいくら整えても台無しになってしまいます。

例えば、ヒゲを自分好みに剃ってオシャレさを出したい人もいるでしょう。その場合、ヒゲがある男性が好みという女性限定となってしまうので、自ら出会いの場を狭めることになりかねません。

出会いの場を広げるためにもよほどの理由がなければ、ヒゲや鼻毛のケアはしっかりして少しでも多く好印象を持ってもらえるようにしましょう。

 

結婚相談所のプロフィール写真は自然な「ヘアメイク」で(女性編)

結婚相談所のプロフィール写真は自然な「ヘアメイク」で(女性編)

結婚相談所のプロフィール写真を魅力的に撮影するコツとして、自然なヘアメイクを心がけましょう。

女性らしさや清楚さをさりげなく引き出すヘアメイク一つで印象がかなり変わります。

男性に好印象を持ってもらえるような自然なヘアメイクとして次の3つは抑えておきましょう。

  • ●清潔感のある髪型
  • ●ナチュラルメイク
  • ●雰囲気の良いネイル

 

順にお伝えします。

清潔感のある髪型

結婚相談所のプロフィール写真では、女性も清潔感のある髪型にしましょう。

特に女性は髪の毛が傷んでパサパサの状態では、だらしなさや暗さを印象付けてしまいます。普段からトリートメントやヘッドスパなどで髪質の向上を心がけましょう。

そして、髪型は顔にかかり過ぎず、顔の輪郭に沿って丸みをつけた緩やかなカールや髪の毛を耳にかけたり、前髪を横に流して表情がわかるようにしたりすると清潔感や清楚さが表現されて、好印象を持ってもらえるようになるでしょう。

ナチュラルメイク

結婚相談所のプロフィール写真では、ナチュラルメイクがよいでしょう。

個性のあるメイクや派手なメイクは男性の好みが分かれますので、自ら出会いの場を狭めることになります。

また、ナチュラルメイクといっても薄化粧とは違います。

写真に写るため、シミそばかすが目立たないようにベースはしっかり整え、ポイントメイクを派手にならないように気を配りましょう。

雰囲気の良いネイル

結婚相談所のプロフィール写真では、指先のネイルまで気を配りましょう。

上半身写真では指先まで写ることはありませんが、全身写真となると手を前に重ねて撮影していることが多いです。そのとき見える指先が爪が長いとか、デコレーションで盛ったネイルとかでは、家事が苦手な印象を持たれる可能性があります。
プロフィールに得意な家事は料理だと書いても信じてもらえないかもしれませんね。

爪は短めにして、ネイルカラーはベージュや淡いピンクなど雰囲気の良いネイルを心がけるようにしましょう。

 

まとめ

まとめ

結婚相談所のプロフィール写真は「この方に会ってみたい」と思ってもらえるような第一印象を左右するとても大切な役割になるため、できるだけ好印象になる写真にしましょう。

結婚相談所のプロフィール写真を魅力的に撮影するコツは次の3つです。

  • ●自然な笑顔
  • ●身だしなみ
  • ●はっきり撮影

 

意外とこんな簡単に思えることが結婚相談所のプロフィール写真となるとできていない場合もあります。

その他、自撮りがNGな理由や服装、ヘアメイクについても好印象になるポイントを男女別で紹介させていただきました。

自分ではプロフィール写真のポイントがよくわからないという場合は、多くのプロフィール写真を取り扱っている結婚相談所のスタッフにアドバイスしてもらうのもよいでしょう。結婚相談所のスタッフがプロフィール写真を撮影してくれるサービスもありますので、ご相談されてみてはいかがでしょうか?