携帯電話からもご利用いただけます

10:00~18:30
定休:火・水
  1. ウェディング・インフォメーション バックナンバー
WeBConとは

ウェディング・
インフォメーション

毎日素晴らしい出逢いがあり、毎日素晴らしいカップルがご成婚されております。 その中でも特にドラマチックで感動的なご成婚をご紹介いたします。

バックナンバー

写真
エピソード 11

「19歳の年の差を乗り越えて」

男性は少しお腹の出た、髪が薄めな49歳の方でした。

30代前半の女性を希望されるので、お見合いはお話の中で年齢差を感じたとお断りされたり、デートに行ってもなかなか交際までは進むことができませんでしたが、「希望条件は変えたくない」「うまくいかないのはご縁がなかっただけです。次頑張ります。」といつも前向きな方でした。

ご成婚されたお相手の女性は姉妹で入会された30歳のお姉さま。ほんわかした雰囲気の可愛らしい形で、希望条件をお聞きすると、しっかり者の妹さんが「姉は少し天然ちゃんなので、年上の方が良いと思います。」とのこと。

すぐにご紹介、お見合い後、二回目のデートで交際に入りました。男性はいつもプランをしっかり考えてデートに行かれていて、報告来社時には「彼はいつも私の行きたい所に連れて行ってくれて、いつも私のことを考えてくれて素敵な男性です」と成婚を決められました。

入会から8年目の男性と半年の女性、年の差は19歳の成婚カップルが誕生しました。

三か月後の成婚時に男性は「うまくいかない8年間でしたが、やり続けたことでこんな素敵な彼女に逢えました。」と嬉しそうな笑顔でした。(山口支店)

写真
エピソード 10

「ご縁はここにありました」

ご入会担当後、担当挨拶をさせていただく中で、ふとある女性のお顔が浮かびました。第2回カウンセリングでその女性をご紹介いたしましたが、すぐにはお選びいただけませんでした。それでも彼女の良い点をさらにアピールした所、それなら会ってみようと思っていただけたようです。

早速女性にはお申込みがあった事をお伝えし、プロフィールの確認にお越しいただき、お見合いと、トントン拍子に進んでいき、見合い後女性からはデート希望のお返事を頂戴しましたが、男性はここでもデートに行くべきか悩んでおられました。実はお相手選びの歳選んだ別の女性のことが気になっていたようです。

デートに行かれてフィーリングが合わなければ、その後に気になる方とお見合いすればいいですよ、とお伝えしたところ、ご納得いただきデートしてみます、とのお返事。デートに行かれることになりました。

そこでまさかの奇跡が起きたのか、お二人は意気投合し次のデートのお約束。あれよあれよという間にスピード成婚が決まりました。やはり運命で結ばれているお二人は、なにがあっても結ばれると思いました。そしてセレモニーで彼が彼女に言った

「あなたとあなたが大切にしている人達を僕が守っていきます」

の言葉にその場にいた全員が感動いたしました。(東関東支店)

写真
エピソード 9

「諦めなければ夢は叶う」

24歳年の差カップルのご紹介をさせていただきます。

男性は57歳、身長155cmの小柄な方でした。希望条件は実子をご希望されておりました。2011年にご入会され2年活動していただきましたが、良いご縁に恵まれず退会されました。

その後、やはり結婚の夢を諦められず再度入会されましたが、かなり年齢の離れた女性を希望されておりましたので、良いご縁もすぐには訪れませんでした。

再入会から2年目の時に36歳の方と意気投合され交際まで進まれましたが、残念ながら破談になってしまった事もありました。

そんな中でも決して諦めずお見合いされ、やっと運命の女性と巡り合う事ができました。成婚された女性は33歳のバツ1の方で、申込みがあるならお見合いしてみたいと前向きな方でした。色々な方とお見合いされ、見た目や年齢だけでなく、やっぱり◯◯さんが一番私にはぴったりきます、と言われました。

初めは歳の差を気にされていましたが、デートを重ねていくうちに男性の人柄に惹かれ、成婚カップルが誕生しました。

何度もお断りされ、心も折れてしまいそうな時もありましたが、決して諦めず希望を持ち続け良縁を探し求めた結果、素敵な方に出逢えたと嬉しそうなお顔が本当に忘れられません。(松山支店)

写真
エピソード 8

「三人のパパになる!」

女性は看護師をしながら12歳、10歳、6歳の3人のお子様を育てていました。元旦那様のDVにも子ども達のためと我慢されておりましたが、12歳の長女が”私達のために我慢しないでいいのよ”の言葉に離婚を決意。そして長女の”お母さんは男性を見る目がないから、私が見つけてあげる”とウェブに入会されました。

お相手の男性は未婚で長男。愚痴や文句を言わない方で仕事も出来、趣味も楽しむ包容力のある方でした。

そんなお二人が初めてのデートで意気投合されました。女性はこんな私でいいのか迷い悩まれましたが、お子様を含めてのデートの時、車の後部座席に子ども達用のジュニアシートが設置してあった事にとても感動され、この人ならと決断されました。

男性は二人の妹様に彼女の事を報告すると”いきなり三人の子どもの親になれる訳がない”と猛反対を受けましたが、翌日妹達から”お兄ちゃんが決めた人なら大丈夫だよね”と兄の事を思い賛成してくれました。

成婚式の日は大変賑やかで、本当の親子の様に男性を中心に右に左に膝の上に子どもたちがとても嬉しそうでした。

長女から素敵なお父さんを紹介してくれてありがとうございますと、似顔絵入りのお手紙をいただきました。皆がみんな幸せになる様お互いを思いやり、気を遣いながらも本当の家族になっていくんだなと心から感動いたしました。(静岡支店)

写真
エピソード 7

「優しさ溢れる似たもの同士」

男彼の父は数年前から入院され4か月前に他界。また、母は足が不自由で車椅子生活をされており、彼自身週末の母の介護、家事、仕事、町会役員をこなす多忙な日々を送られておりました。そんな中でも常に笑顔でいる上品で知的、温かい人柄の方でした。

お相手の女性は、結婚相手の希望条件が厳しく外見の好みもあり、知性、細身、年齢が近い形を希望され、複数回お見合いをしましたが、先に進めず悩みながら相談しながらの取り組みをしていました。

そのお二人の担当カウンセラーは、カウンセリングを通してお二人が似ている事に気づきました。常に自分のことよりも人を思い遣る気持ちがあり、とても謙虚でお話をさせて頂いているカウンセラー自身が元気になり優しい気持ちにさせていただける。そんなお二人なら相性が良いのではとお見合いをお勧めしました。

するとお見合い時に同じ高校の同級生だったと分かり、一気に距離が縮まったようで、そこからデート、交際へと進みました。自分に自信がなくとても慎重だった彼は、自分を出せるのはこの女性だと気づき成婚を決めました。

今まで自分の家族を笑顔で辛抱強く守ってきた彼だからこそ、心配性の彼女もその人柄に惚れ、少しずつ好きになっていったのだと思います。やはりいちばん大事なのは、条件より心だと思いました。(金沢支店)

写真
エピソード 6

「彼のお人柄に惚れました」

男性は入会後初めてのお見合いシミュレーションでかなり会話に戸惑い、困ってしまう状況でした。しかしシミュレーションを複数行いお見合いをしていかれ、会話も徐々に出来るようになられた頃、運命の女性と出逢いました。

最初のデートはカラオケにも行き、意気投合のお二人。もちろん彼はデートの前にデートシミュレーションもされ、アドバイスに耳を傾けられ、頑張られました。

そして彼の優しいお人柄に惹かれた彼女もお気持ちをすぐに決められご成婚されました。ちなみに彼は身長155センチ。彼女の方が背が高く168センチのお二人でした。

彼が彼女のために、シミュレーションを恥ずかしがらず一途に、そして素直に頑張られてきた姿にとてもうれしく感動しました。(長野支店)

結婚相談所のWeBCon プライバシーポリシー ノートンセキュリティ
©2015 WeB Corporation.All Rights Reserved.

PageTop