携帯電話からもご利用いただけます

10:00~18:30
定休:火・水
  1. WeBConとは
WeBConとは
このYoutube動画で結婚相談所・結婚情報サービスWeBCon(ウェブコン)のサービスがまるわかり
カウンセラー

WeBConのこだわり

お見合い保証

WeBConでは、男性限定で「お見合い保証(注1)」をしています。

ご登録の期間内にお見合いの実績がないまま登録期間を満了した場合は、
当社規定により提供サービス料を全額お返しいたします。

結婚相談所に入会したのに、「お見合いが1回もできなかった」ということの無いよう、
専任カウンセラーがあなたと二人三脚でご縁を結びお見合いに繋げます。

(注1) 詳細については、サービス・料金のページをご覧ください

カウンセラー

コンピューターでは決してはかり知ることのできないあなたの「人柄」や「魅力」。

あなた自身とも言えるその「人柄」や「魅力」をカウンセラーがしっかりと把握し、あなたに合うお相手をマッチング。だから…コンピューターマッチングでは想像できない恋愛ドラマが生まれています。

「結婚相談所に入会したけど、なかなかお見合いできない…」そんな声をよく耳にします。WeBConは、出逢いを提供できない結婚相談所であれば、 その存在意義は無いものと思っています。

WeBConは創業以来、出逢いが提供できる 結婚相談所であることにこだわり続けて参りました。なぜなら、ご成婚に至る全ての始まりは “男女が出逢ってお話しをする“ということから始まるからです。 この当たり前とも言えるご成婚の絶対条件を全ての会員様に提供し、恋愛のスタートラインに 立っていただく。そしてご成婚への道を、私たちと共に歩んで欲しいと願っています。

本気ご成婚して欲しい…
だから結婚相談所のWeBCon「お見合い保証」

仲人型結婚相談所

WeBConは1994年創業。日本全国21拠点。

お相手探しから、お見合い、ご成婚まで、お客様と二人三脚で
専任カウンセラーが親身になってお世話する
仲人型結婚相談所です。

カウンセラー

WeBConは、結婚相談所・結婚情報サービスを利用される全ての方にお約束いたします。

最終的な目的が「成婚」であることを追求し、お客様にとって必要でないことを押し付けないこと。常にお客様の目線で考えること。

なによりも、お客様お一人おひとりに、婚活を楽しく、前向きにとらえていただけるよう、サポートすること。

WeBConは、プロに任せて「安心」のサービスをご提供していきたいと考えています。

結婚相談所のWeBConは、任せて安心「仲人型結婚相談所」

ふたりはWeBConで
出逢いました。

ドラマチックなご成婚をご紹介します
写真

あきらめないで良かった。

短期間で良い人に巡り逢えて、ラッキーでした。第二の人生、お互いに幸せになりたいと思っております。ありがとうございました。(男性Y.K.様)

あきらめないで良かったと思います。これから先は、二人で協力し合い仲良くやっていきたいと思っています。出逢いのきっかけを作っていただき、ありがとうございました。(女性T.K.様)

写真

パートナーがみつかった事で、
人生がひらけました。

最高のパートナーに出逢えて感謝しています。スタッフのみなさまにも親切、丁寧に対応していただき、本当にありがとうございました。カウンセラーのみなさん、これからもがんばってください。(男性I.C.様)

ウェブ様、良い方を紹介してくださって、カウンセラーさんありがとうございました。色々な出逢いがありましたが、その中で最高のパートナーを見つけることができ、とても感謝しています。私は一生パートナーが見つからないと思っていましたが、パートナーが見つかった事で人生がひらけたようなきがします。本当にありがとうございました。(女性A.M.様)

写真

熱心なカウンセラーに恵まれ、
自分自身を見直すことができました。

突然の1本の電話(ウェブさん)により人生の転機と思い会員となり、熱心なカウンセラーさんに恵まれ、何度かの見合いを経験し自分自身を見直すことができました。これが最後だ、と思う願いが通じて今の夫婦生活が実現したのだと思います。ウェブさんに巡り逢わなかったら今の生活は存在しないと思うし、この生活を大切にしていくためにも自分自身に自覚を持ち続けていきたいと思います。(M.Y.様ご夫妻)

写真

伝えきれない言葉をお見合い相手に伝えていただき、
ありがとうございました。

お世話になりました。おかげで今日の日を迎えることができました。ありがとうございました。(男性Y.F.様)

本当にお世話になりありがとうございました。思いがけずとても素晴らしい人と巡り逢えてとてもびっくりしています。これからが大変です。2人で話し合いながら余生を幸福に送りたいと思います。伝えきれない言葉をお見合い相手に伝えてくれてありがとうございました。(女性M.T.様)

写真

いい人が見つかってよかったです。

いろいろありがとうございました。これからも二人して頑張っていきます。カウンセラーさんありがとうございます。(男性Y.Y.様)

いろいろありがとうございました。ウェブに最初入会した時は、いい人が見つかるかなと不安もありましたが、いい人が見つかってよかったです。カウンセラーさんありがとうございました。(女性K.K.様)

写真

カウンセラーさんのアドバイスのおかげで、成婚できました。

どうもありがとうございました。がんばります。(男性M.H.様)

短い期間でしたが、カウンセラーさんのアドバイスのおかげで、成婚できることになりました。感謝しています。ありがとうございました。(女性R.K.様)

写真

素敵な出逢いをご提供していただき、
ありがとうございました。

素敵な出逢いをご提供していただきありがとうございました。カウンセラーさんも親身になって相談に乗っていただきありがとうございました。(男性K.K.様)

カウンセラーさんには、背中を押してもらったと思います。ありがとうございました。(女性S.O.様)

写真

諦めていた世界を見る事ができました。

諦めていた世界を見る事ができました。人よりも出遅れた分、多くのものを費した気もしますが、無駄にしてきた時間をとり戻せると思えば、高くないです。(男性A.T.様)

ウェブで逢えてうれしかったです。これからも2人で、幸せにやって行きたいと思っています。本当にありがとうございました。(女性S.Y.様)

写真

遠距離を乗り越えて

今月成婚しました!

私48歳、彼は60歳の結構な歳の差婚です。私達、実は遠距離恋愛で担当カウンセラーの方には本当に力になっていただきました。お付き合い当時は1時間ほどの距離だったので、普通に食事を共にしたり、ドライブに行ったりしてたのですが、私の家庭の事情で急遽実家に帰る事になったのです。実家は3時間以上かかる他県です。

これで折角のご縁も途切れたかと思いましたが、なんと彼が実家まで会いに来てくれて事あるごとに何かと気遣ってくれました。

それでも私の中では彼に対する気持ちがまだ固まらずにいた頃、担当カウンセラーに「迷っている間に他の誰かに持っていかれるわよ、あんなに優しくて愛情深い人はなかないないからね!」と一喝され、いつまでも彼に甘えてばかりの私に気づきました。

今では結婚に向け遠距離を二人で行ったり来たり、旅行気分で楽しんでます。本当に決心して良かったです。感謝してます!います。(M.Y.様ご夫妻)

ウェディング・
インフォメーション

毎日素晴らしい出逢いがあり、毎日素晴らしいカップルがご成婚されております。 その中でも特にドラマチックで感動的なご成婚をご紹介いたします。

成婚ストーリー

写真
エピソード 18 NEW

「年の差がある条件が違っても」

男性は40歳、フットワークがよく2歳年上までが条件の周りに気配りのできる方でしたが、デートまで進んでも交際には至らず少し落ち込んでおりました。女性は47歳、合コンやイベントに積極的に参加される方で落ち着いてしっかりしている人でした。

お二人の出逢いは花やしきバーベキューのイベントで、彼は周りに気を遣い裏方に回り、焼き方に徹しておられました。普段もデートになれば女性の好みに合わせていくつもプランを考えて来られるなどの気配りをされておりますが、今回のお相手とは特別に気を遣わず自然体でいられ、自分から何でも彼女にお話ができる所が気に入った様でした。

一方、彼女も自分のプライベートな部分まで何でも話せる方はいなかったそうです。実は母親の介護をしており、男性が「二人で母親の介護もやって行こう」と言ってくれた事がすごく嬉しく、また年齢の差も全く感じなかったそうです。イベントの後、一回目のデート、一週間後には交際をスタートさせ、その日の電話では一時間お話をしたそうです。その三週間後には報告来社予定が、成婚セレモニーになりました。

お互いが交際一週間でこの人こそと思い成婚を意識されたようです。イベントでのご縁で、お互いが自然体で気兼ねなく何でも素直に話せるお相手に出逢えた訳です。

お相手選びでは7歳年上の女性を決して紹介する事はないのですが、野外イベントの楽しい雰囲気の中で希望条件だけではなく、お人柄や趣味嗜好も併せてご紹介した結果だと思います。

これを励みに次につながるご縁を作る大切さを感じ、これからも成婚に向けてお世話をして参ります。 (東関東支店)

写真
エピソード 17

「優しさと愛しさと…」

61歳の男性は離別で再入会された方です。以前2年活動されお仕事が忙しく一度休むこととなりました。その半年後、時間に余裕も出来、今度こそという思いで臨んでくださいました。

彼はゴルフが大好きで聡明な知的な方です。交際になること2回、もう一息のところでご縁がなく、そして3回目の交際は50代の離別の女性でした。

庶民的で明るく思いやりのある方です。お二人はドライブ、お食事で会話を楽しんでいるかと思いきや、女性から会話していて疲れてしまう。難しい話が多くてわからないから楽しくない。優しさが感じられないと打ち明けてきたのです。でも自分には無いものを持っていて尊敬できるとも仰います。そのことを男性にお伝えすると、「本当の自分はだらしないグダグダした男ですよ。尊敬するところなんてないですよ。優しさはどうしたらわかってもらえるか、女性は難しいなあ」と仰りながらも、ここから男性の努力が始まりました。体を動かすことが好きな女性を卓球に誘い、会うたびに卓球ラリーを楽しみました。次はクラシックコンサートに誘い静かに聞き入りました。最初は難しい話しばかりしていた男性も二人で楽しみを共有することで会話も女性を包み込む優しさに変わってきました。女性の表情にも幸せ感が溢れていました。

成婚日、男性が「◯◯さんはキャパが広いですよ。僕を受け入れてくれて」と仰ると、女性が「キャパってわかんない、何?」と聞きました。「またそんなこと言って本当は知ってるんでしょ」とカウンセラーを見るので「わかりません、私にも教えてください」と答えたとたん、大笑いとなりました。

笑いあう姿はもうご夫婦のようでした。どうぞ末永くお幸せに。 (長野支店)

写真
エピソード 16

「最後のチャンスで掴んだ幸せ」

1月に成婚された女性は自分でデザインして建て直した実家を大事にされており、入会時からお嫁に行ってもいずれは実家に戻って住みたいと考えておられました。
男性の希望は自分の年齢まではOKでハンサムでお仕事もしっかりされておりますが、とにかく無口な方です。

そんなお二人がお見合いで出逢うことになったのは、女性から「理想の方には出逢えないので退会したい。自分にはもう難しいのでは?」とご相談がありその時に最後にお見合い、イベントで頑張ってみようとお誘いをし彼とお見合いのセッティングいたしました。

「この方は無口で気が利かない所もあるかも知れませんが、こうしてほしいと伝えたら何でも頑張ってくれる方ですよ。何よりお互いの家が近い、年齢も近い最高の条件ですよ。」
と伝え、それが決め手となりお見合いか交際へと進みました。

お付き合いも紆余曲折ありましたが、折角婚活したのだから最後に巡り会った方を大切にしてみたら?とアドバイスし、成婚となりました。

婚活で求めている理想像は本当に一人ひとり皆違うものです。
そして理想がすべてではないと気付いてくださった方こそ幸せを掴んでいただているように思います。 (西東京支店)

結婚相談所のWeBCon プライバシーポリシー ノートンセキュリティ
©2015 WeB Corporation.All Rights Reserved.

PageTop