北関東支店 カウンセラー 佐山じゅん子 会員様のことをより深く理解するために、日々勉強中です

「この仕事に出会えて本当によかった」
と、笑顔で話してくれた佐山さん。
カウンセラーとしての心構えや、
仕事のやりがいなどについてお話を伺いました。

佐山さんのこれまでのご経歴を教えていただけますか?

佐山
前職では、結婚式場の受付やサービスを担当していました。式場の仕事は結婚が決まった方のお世話でしたが、仕事をしていくうちに、その前の段階である出逢いのところから携わりたいと思う気持ちになっていきました。

実際にカウンセラーをやってみてどうですか?

佐山
本当に今の仕事は自分に合っていると思います。とっても楽しいですね。この仕事は、お客様を励ましたり、時には苦言を呈することもあり、人の感情に深く関わることが求められます。カウンセラーという職種の名前の通り、本当に人のカウンセリングをしていることを実感しています。もともと、友達の相談に乗ることも多く、話をするのが好きなタイプでしたが、この仕事に就いてからは、相談がさらに多くなりました(笑)

どんな時にやりがいを感じますか?

         
佐山
担当したカップルが成婚退会をされる時や、退会後に手紙などで幸せなご報告を受けた時ですね。その度に『もっと幸せなカップルをたくさん作ろう』という思いが強くなります。

カウンセラーの仕事は初めてだそうですが、苦労したことも多かったのではないでしょうか?

佐山
人と深く関わることが求められるので、今までの仕事とは全然違います。『人って繊細なんだな』ということを日々実感しています。自分がお話ししたことが相手に間違って伝わることもありますし、その結果傷つく会員様もいらっしゃいます。これまで自分は、人に対して言いたい事は言う性格でしたが、それではやっていけないと思いました。オブラートに包んだ伝え方をすることもあれば、本題をズバッとお話しすることもあります。その微妙な境目を見極めるために、日々勉強中ですね。

そうすると、会員様との信頼関係も大切になってきますね。

佐山
そうですね。最初は会員様も緊張や不安が大きくて、なかなか心を開いてくれません。でも、何度かお会いしているうちに次第に心を開いてくれるようになるんですね。私の場合、恋愛以外の相談を持ちかけられた時に、『あっ、信頼していただけたかな』と感じます。逆に会員様に私の相談に乗ってもらうこともありますよ(笑)

これまで多くの方のご成婚を成立させてきたと思いますが、ご成婚にはどんな心構えが必要だと思いますか?

佐山
思いやりの心がもっとも必要だと思います。相手の事を第一に考えることができれば、大体の恋愛はいい方向に向かうのではないでしょうか。あと、大切なのはコミュニケーションです。これは女性の方に多いのですが、『言わなくてもわかるでしょ?』と思っている人が非常に多いのです。そこから誤解が生じて、うまくいかなくなるケースも多くあります。やはり、良い事も悪い事も、しっかり言葉にして伝え合うことは、お付き合いをしていく上で欠かせません。

では、最後に読者の方にメッセージをお願いします。

佐山
30代、40代ぐらいのお相手がいない方々の話をお聞きすると、まだまだ結婚相談所に対するイメージは、『行っていることがばれてしまうのが恥ずかしい場所』だということがわかります。しかし、活動されている会員様を見ていると、皆ここを出逢いの場の一つとして自然に活動していらっしゃいます。勇気を持って、一歩足を踏み出してくだされば、出逢いをつくるプロである私たちがあなたをお待ちしています。ぜひ、一度足を運んでいただきたいと思います。

ありがとうございました!

「愛のある場所に“ほほえみ”は欠かせません」と佐山さん。
「もっと多くの方々の幸せを作っていきたいですね」と語ってくれました。

北関東支店 カウンセラー 佐山じゅん子

結婚式場スタッフなどを経て、ウェブに入社。趣味はショッピング、ゴルフ、乗馬だそうで、休日には小山市内の乗馬クラブで練習に励んでいるそう。

お電話でのお問い合わせ

0120-934-073

携帯電話からもご利用いただけます。
受付時間
10:00〜18:30(定休日を除く)
営業日
左サイドバーの営業日カレンダーをご覧ください。

資料請求

パンフレットをご希望の方はこちらから。
郵送でお届けいたします。

資料請求へ